募集要項。本校を卒業すると「専門士」の称号を取得できるので、大学編入や日本での就職も可能となります。

平成31年度 募集要項

1.設置コースおよび募集人員

設置コース修業年限定員
経営・会計専門職コース4年制総定員240名
日本語コミュニケーションコース2年制

2.出願(エントリー)期間

AO入試
→ AO入試要項はこちら
平成30年06月01日〜平成30年10月31日

推薦入試 平成30年11月01日〜平成31年03月15日
T期・・・平成30年11月01日〜平成30年12月28日
U期・・・平成31年01月04日〜平成31年03月15日

一般入試 平成30年11月01日〜平成31年03月15日

3.選考方法

選考の種類摘要選考方法
AO入学選考→ AO入試要項はこちら→ AO入試要項はこちら
推薦入学選考出身学校長の推薦を受けた者に対する選考面接・書類および筆記選考
一般入学選考推薦入試以外の者に対する選考面接・書類および筆記選考

4.出願資格

外国において12年の学校教育を修了し、留学ビザ取得が可能な者であって、かつ次のいずれかの要件を満たす者。
  1. 日本語教育機関における出席率が90%以上の者。(必須)
  2. 日本留学試験(独立行政法人日本学生支援機構主催)において、日本語読解、聴解および聴読解の合計で200点相当以上の者。
  3. 日本語能力試験(財団法人日本国際教育支援協会主催)のN2相当以上の者。
  4. 法務大臣により告示されている日本語教育機関で、6ヵ月以上の日本語教育を受けた者。
  5. 学校教育法第1条に規定する学校において1年以上の教育を受けた者。

5.出願書類

下記1〜8の書類を同封の出願用封筒(こちらを印刷して使用する場合はカラー印刷をお願いいたします)に入れ、本学事務室に書留で提出してください。
必要書類AO入試推薦入試一般入試摘 要
1入学願書→ AO入試要項はこちら本校所定の用紙
2履歴書→ AO入試要項はこちら本校所定の用紙
3調査書→ AO入試要項はこちら1通1通(注1)参照
4推薦書→ AO入試要項はこちら本校所定の用紙
5入学審査料→ AO入試要項はこちら20,000円20,000円(注2)参照
6健康診断書→ AO入試要項はこちら1通1通3ヵ月以内のもの
7確認票→ AO入試要項はこちら旅券(パスポート)および
在留カードの写し等を貼付

(注1)調査書
(1)本国での最終出身校の「卒業証明書・成績証明書」(卒業証書は不可)
※日本語以外の言語の場合、現在在籍する日本語学校・専門学校等による翻訳および証明(翻訳者氏名明記・学校公印押印)を添付すること。
※卒業証明書・成績証明書は原本をコピーした上で、必ず原本証明(学校公印押印)をすること。
(2)日本語学校・専門学校等の長が証明し、厳封した「在学証明書・成績証明書・出席状況証明書」。
なお、合格、入学時には日本語学校・専門学校卒業時点での証明書類を再度提出のこと。

(注2)入学審査料
20,000円の郵便為替を購入し、出願書類に同封すること。
※券面には何も記入しないこと。
●推薦時必要書類および条件●
選考の種類推薦状合格後の条件
学校長推薦担任等推薦
AO入試--出席率90%以上
推薦入試T期-出席率90%以上
推薦入試U期-出席率90%以上
一般奨学生-出席率90%以上

☆AO入学および推薦入学の学費については、本校の合格通知送付後に正当な理由なく著しく出席率が低下する、もしくは正当な理由なく著しく成績が低下する等の状況があった場合には、在校する教育機関の担当教員と相談の上、一般入学扱いとし、減免された学費は追加徴収する。

6.選考日程

入学願書を受付け次第、選考日時を本人あてに通知する。(AO入学選考については→ AO入試要項はこちら)

7.合格発表

合否は選考日より1週間以内に現住所へ郵便で通知する。(AO入学選考については→ AO入試要項はこちら)
電話による合否の問い合わせは一切受け付けない。

8.入学手続

合格通知を受け取ったのち、2週間以内に学費を銀行または郵便局において払い込むこと。(AO入学選考についてはこちらを参照)
指定期間内に入学手続を行わない場合、入学許可を取り消すものとする。

9.納付金

●入学金・施設費●
入学金(初年度のみ)
200,000円(AO入試、校長推薦および担任推薦を受けた場合は免除)
      ※推薦書がない場合は必要
施設費(各年度ごと)
120,000円(AO入試、校長推薦を受けた場合は免除)
      ※推薦書がない場合は必要


●学費●
納入学期1期2期3期合計
納入額260,000円260,000円260,000円780,000円

◎各期において出席率が90%以上の場合は、留学生優秀奨学生制度の適用により奨学金として各期5万円を支給します。(年間最大15万円)
◎別途教材費等(レクリエーション費、留学試験・能力試験費(2回/年)含む)として80,000円/2年分を入学手続きの際に徴収します。
 ※1年次で進学もしくは就職が決定し、退学手続きを行った場合は2年次分(40,000円)を返金します。

併願もしくは一般入学手続者が入学を辞退する場合は、平成31年03月22日(金)午後05時(必着)までに辞退申請を提出してください。手続完了者に対しては、授業料および施設費を返還いたします。 なお、入学金は返還することができませんので、ご注意ください。 また、AO入学および推薦入学は「専願」ですから、入学辞退ができません。止むを得ない事情により入学辞退する場合、授業料から入学金相当額を差し引いて返還いたします。(平成18年11月27日 最高裁判例準拠)

●入学時納付金●
選考の種類最大減免額1年次年間学費
(最大減免後)
入学時納付金
(第1期)
AO入学
(06月〜10月出願)
398,000円
(入学金+施設費+早期出願割引(30%)
702,000円182,000円+教材費等80,000円
=262,000円
推薦入試T期(校長推薦)
(11月〜12月出願)
346,000円
(入学金+施設費+早期出願割引(10%)
754,000円234,000円+教材費等80,000円
=314,000円
推薦入試U期(校長推薦)
(01月〜03月出願)
320,000円
(入学金+施設費)
780,000円260,000円+教材費等80,000円
=340,000円
一般奨学生(担任推薦)
(11月〜03月出願)
200,000円
(入学金)
900,000円380,000円+教材費等80,000円
=460,000円

◎推薦入学T・Uとは、学校長推薦もしくは理事長推薦で、入学金および施設費が免除されます。
◎一般奨学生とは、担任推薦で、入学金のみ免除されます。(施設費は各年度ごとに必要です。)
◎推薦状がない場合は入学金および施設費(各年度ごと)が必要です。


10.留学生のための各種奨学制度および特典

(1)留学生学習奨励費制度
本校では、「留学生学習奨励費制度」を実施しています。 AO入学選考および通学先の推薦を受けている場合は、この制度により、入学試験合格者を対象に“留学生学習奨励費”として入学金(20万円)が免除されます。

(2)施設費特別減免制度
AO入学選考もしくは校長(理事長)の推薦状提出により施設費(年間12万円)が減免となります。

(3)留学生優秀奨学生制度
勉学態度が真摯で、勉学意欲に優れ、出席率優秀な留学生に対して、奨学金を支給します。
04・05・06・07月の出席率90%以上の留学生が対象09月14日に5万円を支給
  09・10・11月の出席率90%以上の留学生が対象12月14日に5万円を支給
12・01・02・03月の出席率90%以上の留学生が対象03月18日に5万円を支給


(4)留学生特別奨学生制度
本校の1年次に在籍する留学生を対象に「留学生特別奨学生制度」を実施しています。 この制度では、1年次前期および後期に各選考試験を行い、これにより認証された留学生には奨学金が前期10万円・後期10万円、最高20万円が支給されます。

(5)早期入学特待生制度
本校に06月から12月までにエントリー出願および推薦出願し、入学を許可された者に対して、2段階に分け、授業料を次のとおりとします。
・AO入学(06月〜10月エントリー)には、1年次1期授業料を30%減免
・推薦入学T期(11月〜12月出願者)には、1年次T期授業料を10%減免

(6)私費外国人留学生学習奨励費支給制度
本校に入学する留学生は、日本学生支援機構による留学生の経済的援助を目的とした学習奨励費制度(月額48,000円)を利用することが可能です。 ※この制度を利用するためには審査を受けなくてはなりません。

(7)六甲奨学基金支給制度
本校に入学する留学生は、神戸学生青年センターによる留学生の経済的援助を目的とした学習奨励費制度(月額50,000円)を利用することが可能です。 ※この制度を利用するためには審査を受けなくてはなりません。

(8)「通学定期券」および「学生割引乗車券」が購入できます。

このページのトップへ
Copyright © 2011 Aicoh School of Liberal Arts. All Rights Reserved