AO入試要項 - 学力試験によらず、人物本位による選考を行い、合否判定を行います。

AO入試要項

AO入試では、愛甲学院の教育方針、カリキュラムなどについて理解し、「愛甲学院で学びたい」という強い意欲と目的意識を持った皆さんを歓迎します。
そこで、学力試験によらず、人物本位による選考を行い、合否判定を行います。 AO入試は、エントリー期間内にエントリーシートを提出することからはじまります。

1.設置コースおよび募集人員

設置コース修業年限定員
経営・会計専門職コース4年制若干名
日本語コミュニケーションコース2年制若干名

2.エントリー資格

外国において12年の学校教育を修了し、留学ビザ取得が可能な者であって、かつ次のいずれかの要件を満たす者。
  1. 日本語教育機関における出席率が90%以上の者。(必須)
  2. 日本留学試験(独立行政法人日本学生支援機構主催)において、日本語読解、聴解および聴読解の合計で200点相当以上の者。
  3. 日本語能力試験(財団法人日本国際教育支援協会主催)のN2相当以上の者。
  4. 法務大臣により告示されている日本語教育機関で、6ヵ月以上の日本語教育を受けた者。
  5. 学校教育法第1条に規定する学校において1年以上の教育を受けた者。

3.エントリー期間

平成30年06月01日〜平成30年10月31日

4.エントリー方法と提出書類

下記1〜5の書類を同封の出願用封筒 (こちらを印刷して使用する場合はカラー印刷をお願いいたします)に入れ、 本学事務室に書留で提出してください。
  1. エントリーシート(写真貼付のこと)
  2. エントリー書類審査料(20,000円の郵便為替を購入し、同封)
  3. 日本語学校・専門学校等の長が証明し、厳封した「在学証明書・成績証明書・出席状況証明書」。
    なお、合格、入学時には日本語学校・専門学校卒業時点での証明書類を再度提出のこと。
  4. 旅券(パスポートの有効期限が分かるページ(顔写真のページ)および資格外活動許可証印のシールのコピーを確認票に貼付)
  5. 在留カード(表面・裏面ともコピーし、確認票に貼付)
    ※2.および3.について6月および7月に出願した場合は8月以降に徴収する

5.選考日程

4の提出書類を受付け次第、選考日時を本人あてに通知する。
なお、受験票は所属する日本語教育機関に送付する。

6.選考方法

筆記試験・面談により合否内定を判断する。

7.AO入試合否内定結果発表

合否内定は選考日より1週間以内に現住所および所属する日本語教育機関へ郵便で通知する。

8.(出願書類等の)手続書類の提出について

平成30年08月01日以降
・本校の指定する書類に必要事項を記入のうえ、指定期間内に提出すること。
・上記期間内に手続を行わない場合、AO入試合否内定結果にかかわらず内定を取り消すものとする。
※詳細な手続書類については、合格内定者に対して追って連絡する。

9.AO入試合格発表

提出された書類を最終選考した上で合否結果を発表する。
なお、学費については、合格内定通知を受け取ったのち、2週間以内に銀行または郵便局において払い込むこと。
電話による合否の問い合わせは一切受け付けない。
このページのトップへ
Copyright © 2010 Aicoh School of Liberal Arts. All Rights Reserved